原鶴温泉に入れる温泉宿を厳選比較でご紹介!口コミ・評判のいい宿情報をまとめで紹介します!

赤ちゃんとの温泉旅行はいつから?おすすめ時期と押さえておきたいポイント

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/03/01


子育ては何かと忙しく、疲れてしまいがち。「少しだけ、休ませて」と願っているママも多いことでしょう。そんなときにおすすめしたいのが温泉旅行で、赤ちゃんと一緒にゆっくり過ごしてみるのはいかがでしょうか。しかし、赤ちゃんとの旅行は不安がいっぱいなはずです。いつから行けるの?宿泊先は?こんな疑問に答えていきます。

赤ちゃんとの旅行はいつから行ける?

子育てママを対象に行われた調査によると、赤ちゃんが初めて1泊以上の旅行したのは、6カ月未満が22.2%、6カ月~1歳未満が26.5%という結果になっています。1歳未満で半数近い赤ちゃんが旅行を楽しんでいるようです。

しかし、これが温泉旅行となると事情は異なってきます。せっかく温泉まで足を運ぶわけですから、いっしょに入浴できないと意味がありません。

医師を対象にして「赤ちゃんはいつから温泉に入れますか?」とたずねたところ、何と43%が「わからない」と回答しています。医学的な正解はないということでしょう。その一方で気になるのが「生後1年」という28%の回答です。30%近くの医師が心配しているのは感染症です。

誤って温泉水を飲んでしまっても、問題ないほどの免疫力が必要と考えるなら、生後1年は経っていたほうがよいのでは?というのです。また13%の医師は「生後6カ月」以上と回答しています。

ベビーバスを卒業し、首がしっかりと座りバスタブでお風呂に入るようになったなら、大丈夫ではないか?という考え方です。以上から考えると、赤ちゃんとの旅行は多くの方が6カ月頃から行っていますが、温泉旅行なら医学的な根拠はないものの、生後1年過ぎてからの方が無難ということでしょうか。

赤ちゃん連れに対応する宿かチェック

温泉旅館は、赤ちゃんとの旅行先としてよい選択です。冒頭と同じ子育てママを対象にした調査では、初めての旅行先に温泉を選んだ方は46.4%、宿泊先として旅館を選んだ方は36.4%となっています。温泉旅館は赤ちゃんとの宿泊先として、多くの方から選ばれているといえます。

温泉は赤ちゃんと一緒にママ・パパもゆっくりできますし、ご両親を呼ぶのにも最適です。旅館なら畳敷きなので赤ちゃんを遊ばせておいたり寝かせたり、お世話するのにも向いています。ただ大人向きの温泉旅館の場合は、予約時には赤ちゃん連れに対応してくれるかどうかの確認が必要です。

「ウェルカムベビーの宿」や「赤ちゃんプラン」が充実しているような温泉旅館なら、より安心して宿泊できるでしょう。赤ちゃん連れの温泉旅館で、あった方がよいものは「内風呂、個室風呂」「部屋食」「温泉以外の楽しみ」です。客室に温泉が付いている内風呂なら、赤ちゃんが心地よい温度に調節できるほか、他のお客さんに気をつかわずに温泉に入ることができます。

内風呂がなくても貸し切りにできる、個室風呂を備えている旅館もあるので、同時にチェックしてみてください。食事なら部屋でとることができる部屋食が最適ですが、レストランでも子どもがいる家族だけが利用できる時間帯を設けているケースもあります。

赤ちゃん向けに離乳食やアレルギーに配慮したメニューを用意してくれるところもあるので、こちらも温泉旅館へ問い合わせてみるとよいでしょう。そして赤ちゃんだけでなく、他に兄弟がいる場合は、温泉以外の楽しみも必要です。館内にプールがあったり、近場に遊園地があったりすると、退屈せず楽しんでくれるはずです。

上の子はパパと一緒に遊び場へ、なんて使い方ができますね。逆に敬遠すべき温泉旅館は、泉質が強酸性泉など刺激が強すぎるところです。大人にはよい刺激でも、赤ちゃんは超敏肌であることを忘れないようにしましょう。また、移動だけで疲れ切ってしまいそうな遠すぎる温泉旅館も避けるべきです。

ママの体調にも充分配慮を

出産後半年から1年が過ぎると、ママの体調も安定するので、多少無理しても大丈夫と思ってしまいがちです。しかし、慣れない赤ちゃんとの旅行は、想像以上に疲れてしまうもの。せっかくの旅行なのに体調を崩してしまうのは、もったいないです。

そのため、旅行先でのスケジュールについてしっかり考える必要があります。いろいろな場所に行きたい気持ちは分かりますが、温泉旅館などで一日を過ごす滞在型を選びましょう。また、万が一、体調が変化したときに備えて、病院が近くにある宿泊先を選びたいものです。無理しそうになった場合は、一緒に行く相手に頼ることも大切です。

 

温泉旅館は赤ちゃんとの旅行先として最適です。お互いにリラックスしたときを過ごせるでしょう。ただし温泉旅館の選び方には、注意が必要です。泉質や温度は考慮すべき点で、できれば内風呂や部屋食があるところを選ぶとよいでしょう。また、近年では赤ちゃんとの宿泊を歓迎している「ウェルカムベビーの宿」や「赤ちゃんプラン」を充実させている宿もあるので、よい思い出をたくさん作ってくださいね。

福岡のおすすめ温泉旅館・ホテル

商品画像
商品名原鶴の舞六峰館パーレンス小野屋泰泉閣ビューホテル平成
特徴多彩なコンセプトルームがある「ほどあい」がコンセプト約140年の歴史を誇る老舗旅館平成天皇皇后両陛下もご宿泊された名門旅館筑後平野の絶景を望む展望露天風呂&サウナ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【原鶴温泉】おすすめ温泉旅館・ホテル5選