原鶴温泉に入れる温泉宿を厳選比較でご紹介!口コミ・評判のいい宿情報をまとめで紹介します!

福岡の温泉のコロナ対策~安心できるホテル・旅館選びのポイント

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/12/18

温泉旅行の楽しみに水を差すといえば、昨今の新型コロナウイルスの蔓延ですが、それでも出かけたいのが人情というものです。ホテル・旅館も「コロナに負けるな!応援プラン」などお得な企画を用意しています。それでは、コロナ禍でも安心して利用できるホテル・旅館を選ぶにはどうすればよいでしょうか。

一番安心できるのは個室風呂

他人との接触や他人が触れた可能性のあるもの使用は、なるべく避けたいものです。最も安心できるのは、個室風呂や内風呂があるホテル・旅館。温泉旅館なら大浴場はあきらめて、内風呂だけで温泉を楽しむなら安心できます。

福岡の温泉旅館の多くは、大浴場のコロナ対策として「大浴場での密を避けるために入場制限をする、脱衣かごを減らす」「タオルやアメニティ類など、共用備品の設置をやめる」「サウナの入室制限・利用時間の短縮・ドアを開けての換気を実施」「清掃・消毒を徹底する」などを行っています。これだけ行っているならば充分と思われますが、宿泊する側も自衛をするに越したことはありません

空気感染の可能性もささやかれているコロナですから、他人との接触を可能な限り避けるべき。高齢者や赤ちゃん連れの宿泊ならなおさらのことです。同じことが、レストランや大広間など食事会場にも当てはまります。他人との接触を避けるという点から、安心できるのは部屋食を提供してくれるホテル・旅館です。

「調理・配膳スタッフの手指消毒、マスクや手袋の着用」「お盆やお皿、テーブル、ワゴンなどの使用前・後の消毒」「密を避けるテーブル配置」「朝食などバイキング方式での食事の提供の中止」など、福岡の温泉旅館の多くで対策が取られているとはいえ、不特定多数の方が集まる会場での食事は気が抜けません。

対策が取られていても飛沫が心配ですし、知らない方と何らかの接触は避けることができないのです。ならば、部屋で食事をとることができる部屋食を提供してくれるホテル・旅館を選んだほうがよいでしょう。

従業員・宿泊者の体温チェックを実施している

ホテル・旅館の清掃・消毒が徹底されていたり、マスクを着用するなど自衛を行っていても、新型コロナウイルスの感染者と接触してしまっては、感染してしまう可能性が高くなってしまいます。そこで、ホテル・旅館側が行っているのは体温チェックです。新型コロナウイルスの一般的な症状といえば発熱・乾いた咳・倦怠感ですが、本人の申告に頼らず、第三者が手早くチェックできるのは発熱のみです。検温は感染の疑いがある方を、シャットアウトするのに有効な方法です。

福岡県内の多くのホテル・旅館では、勤務前の体調の申告や、体温チェックが義務付けられていますし、宿泊者についてはチェックイン時に、非接触型の体温計やサーモグラフィでの体温チェックが実施されています。とはいえ、これらの体温チェックが徹底されているかどうかは、ホテル・旅館の予約時に確認したほうがよいでしょう。

また宿泊する側も、ウイルスを持ち込む恐れがある行動をひかえるのは当然のことです。「体調が優れないときには宿泊を取りやめる」「日ごろはもちろん館内でのマスクの着用や手指消毒の徹底」「滞在中に体調不良となったらホテル・旅館に報告する」「ホテル・旅館をたずねる前に他の施設の利用したのであれば報告する」といった対策は必須です。

せっかくの温泉旅行なのにとか、キャンセル料がかかるといった気持ちはよくわかりますが、宿泊したばかりに起こりうる最悪の事態を想像すれば、強行しようという気持ちを抑えることができるはずです。キャンセルについては特例を設けているホテル・旅館も見られます

消毒の徹底

また大浴場や食事以外にも、消毒が徹底されているかどうかは気になるところです。フロントなら宿帳に記入するための筆記具やルームキー、ロビーならイスやテーブル、共用部分ならドアノブやスイッチなど、不特定多数の方が触れる可能性がある物や箇所は、意外と多いものです。

また客室内にも、消毒の徹底が気になる箇所は多数あります。テレビなどのリモコン類やスイッチ、スリッパ、アメニティ類、冷蔵庫、電話、イス、テーブルなど、数えだしたらきりがありません。福岡のホテル・旅館には消毒箇所をHPに明記している施設もありますが、とくに気になる箇所については予約時に確認すれば、より安心して滞在できます。また宿泊者の自衛も大切なので、消毒液やアメニティ類の持参も含めて検討してみてください。

 

以上、新型コロナウイルスの感染を防ぐ、ホテル・旅館選びのポイントを紹介しました。多くの宿泊施設は独自に対策を行っていますが、エリアを上げてコロナ対策に取り組んでいるところもみられます。たとえば福岡市は宿泊施設に対して、新型コロナウイルスの安全対策のチェックシートを配布しています。全項目が守られていることを条件に「福岡STAY安心安全宣言」をうたう許可を出しているのです。

これは、より安心できる取り組みなので、他のエリアでも検討して欲しいところです。加えてホテル・旅館選び以上に大切なのは、利用する側のコロナ対策です。マスクの着用や消毒だけでなく、体調不良の時には利用しないことが一番重要なポイントです。

福岡のおすすめ温泉旅館・ホテル

商品画像
商品名原鶴の舞六峰館パーレンス小野屋泰泉閣ビューホテル平成
特徴多彩なコンセプトルームがある「ほどあい」がコンセプト約140年の歴史を誇る老舗旅館平成天皇皇后両陛下もご宿泊された名門旅館筑後平野の絶景を望む展望露天風呂&サウナ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【原鶴温泉】おすすめ温泉旅館・ホテル5選