福岡県内の温泉宿を厳選比較でご紹介!特に人気の原鶴温泉を中心に口コミ・評の高い宿情報をまとめました!

原鶴の舞の画像

おすすめポイント全室温泉付き!幅広いコンセプトルームを持つ高級旅館
温泉宿名 原鶴温泉 原鶴の舞
住  所 〒838-1521 福岡県朝倉市杷木志波1-3
メール rev@harazuru-mai.com
電話 0946-28-7227
FAX 0946-28-7228
禁煙 館内全面禁煙

原鶴の舞は、全室に源泉かけ流しの内風呂を備えた高級旅館です。2019年に「花水木」から名前を変え、2020年7月に大規模な改装工事を経てリニューアルオープンしたばかりで、純和風なお部屋はもちろん、バリ風や中華風などバリエーション豊かなコンセプトルームが用意されています。

「花水木」時代から高い評価を得ていた料理長が引き続き在籍。九州の旬の味覚や高級食材を活かした、素朴な味わいの料理の数々を堪能できるのも、原鶴の舞の魅力のひとつです。

原鶴の舞の画像

原鶴の舞

全室温泉付き!幅広いコンセプトルームを持つ高級旅館

公式サイトで詳細を見る

バリアフリーにもこだわり

原鶴の舞の画像

原鶴の舞は、「花水木」から名前を変え、2019年9月1日にグランドオープンした温泉旅館です。さらに2020年7月には大規模な改装工事を行い、全室に源泉かけ流しの内風呂が付いたハイグレードな高級旅館として新たに生まれ変わりました。以前よりも客室数を大幅に減らし、1つ1つが広くなった豪華な客室からは、ゆったりと流れる筑後川や緑豊かな耳納連山を望むことができます

部屋で温泉に入れることや部屋数の少なさにより、他のお客さんに気を使うタイミングが少なくて済むので、非日常の空間を妨げられることなく、家族やパートナーと上質な時間を過ごすことができます。もちろんお部屋の中だけでなく、くつろぎの空間としてリニューアルされたラウンジや中庭で思い思いに過ごすのも良いでしょう。

客室の中には、車いすのままでも自由に移動できるバリアフリー対応のお部屋も用意されています。さらに介護資格を持ったスタッフや介護施設で訓練を受けたスタッフが多数在籍しているなど、幅広い年齢層の方に満足してもらえるような空間づくりにはこだわりがあります。

原鶴の舞の画像

原鶴の舞

全室温泉付き!幅広いコンセプトルームを持つ高級旅館

公式サイトで詳細を見る

バリエーション豊かな客室

原鶴の舞の画像

原鶴の舞のお部屋は全室に源泉かけ流しの内風呂が付いているので、他の宿泊客を気にすることなく、思う存分ゆったりと温泉を楽しむことができます。どのようなお部屋が用意されているのか、具体的にご紹介しましょう。

リバービュー温泉スイート

(7種8室/全室禁煙)
目の前を流れる筑後川の眺めを独り占めできる、リバービュータイプのお部屋です。このお部屋の特徴は、「バリ風・中華風・和モダンA・和モダンB・洋室・和洋室(2室)・和室」という7種類のコンセプトルームに分かれているということ。目的に合わせて、お気に入りのお部屋を選ぶことができます。このようなコンセプトルームを持っている旅館は原鶴温泉の中では原鶴の舞だけということもあって、リニューアルオープン前から大きな話題を呼んでいました。

温泉旅館=和室というイメージが強いですが、最近は布団ではなくベッドが選べる旅館も増えてきましたよね。それでもバリ風や中華風の客室というのはかなり珍しいのではないでしょうか。もちろん、洗練された和モダンや伝統的な京都風のお部屋もおすすめです。

庭園露天風呂つき和洋室

(1室/禁煙)
源泉かけ流し、天然温泉の露天風呂「壺湯」と専用庭園を備えた、原鶴の舞とっておきの和洋室です。温泉だけでなく庭園まで独り占めできるこのお部屋。広さも十分にありますから、何日も連泊したくなってしまうほど、居心地は抜群です。特別な記念日や、思い切り贅沢したい日に利用してみてはいかがでしょうか。

小京都部屋

(2室/全室禁煙)
日本の古き良き風情を存分に体感できる、京都風の伝統的な和室のお部屋です。とは言え、一般的な温泉旅館や日本家屋のような、平凡な和室ではありません。光の演出から始まるおもてなしで非日常空間を味わうことのできる、原鶴の舞が自信を持っておすすめする特別室となっています。

「花水木」時代から高評価の料理長が引き続き在籍!

原鶴の舞の画像

原鶴の舞の魅力はお部屋や温泉だけではありません。九州の旬の味覚や高級食材を活かしたお料理もまた、原鶴の舞を訪れる理由のひとつと言えます。

旅館やホテルでは、リニューアルとともに料理の味が落ちた、なんて話を聞くこともあるかもしれません。しかし原鶴の舞には、「花水木」時代から高い評価を受けていた料理長が引き続き在籍。子どもから大人まで幅広い世代で美味しく味わうことのできる、どこか懐かしさを感じるようなホッとするお料理が特徴です。

メニュー例

原鶴の舞自慢のお料理を一部ご紹介しましょう。季節に合わせて、名物陶板焼きや福岡県産「お米育ち豚ロース」を使ったしゃぶしゃぶ会席など、幅広いメニューが用意されます。

九州黒毛和牛の陶板焼き

小鉢:菜の花の辛子和え
前菜:旬前菜
造り:旬のお刺身
蓋物:甘鯛の桜蒸し
鍋物:九州黒毛和牛の陶板焼き
ご飯:季節のごはん
甘味:デザート

旬を味わうアップグレード会席

小鉢:地元食材の小鉢
前菜:四季折々の前菜
造り:お造りの盛り合わせ
蓋物:旬魚の蒸し料理
焼物:伊勢海老のグラタン
鍋物:九州和牛の陶板焼き
ご飯:手毬寿司
甘味:デザート盛り合わせ

朝食

「具沢山のおみそ汁」「地産地消 篭盛のお菜」「ご飯のおとも5種」など、和食一筋の料理人が手掛ける和朝食。白米は契約農家から直送の逸品です。朝食も季節ごとにメニューが変わります。

公式ホームページから予約をしよう!

全室に源泉かけ流しの内風呂が付いている高級旅館原鶴の舞。バリエーション豊かなコンセプトルームも用意されているため、マンネリではない、一風変わった旅行体験がしてみたい方にもおすすめです。また、バリアフリー対応のお部屋があり、介護訓練を受けたスタッフが多く在籍しているので、高齢の方や身体の不自由な方でも安心して楽しむことができます。

原鶴の舞に宿泊してみたい方は、公式ホームページから予約を取りましょう。お値段は、基本プランが2万4,000円~、アップグレード会席のプランが2万8,400円~となっています。どちらのプランも、「自社ホームページ予約特典」として、ビールまたはソフトドリンクバーのいずれか1杯が無料で付くサービスを実施中。週末はすぐに予約が埋まってしまうので、お早目の予約をおすすめします。

株式会社原鶴の舞を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

接客、温泉、料理の良い宿でした。

まず、宿に着いてからの接客が抜群です。とても気持ち良く過ごせる予感がしてとても好ましかったです。
温泉は若干小さい感じですが、3回とも貸し切り状態で利用できたのでとても良かったです。泉質抜群のとろっとろでした。
お部屋はリニューアルされててとてもきれいにされています。
温泉がとても良かったので、再訪確定です。

引用元:https://www.jalan.net/

→こちらの方は原鶴の舞を3回訪問しており、雰囲気も温泉も良いと評価していますね
温泉は貸し切りで利用でき、また温泉の質も良くお部屋も綺麗なためリラックスできるようですね。

のんびりとゆっくりと癒されました

年末恒例の行事を済ませ、急に思い立って出掛けました。
スタッフの方々が優しい笑顔で迎えてくださり、美味しいお菓子とお茶をいただきました。お部屋は窓が広く、日当たりが良くて開放感いっぱい。
そして、シンプル。これがとても良かったです。でも、アメニティは充実していました。大浴場のお湯も肌にしっとりなじみ、気持ちよかったです。
お風呂上がりのソフトクリームは最高でした。夕食のしゃぶしゃぶも食べきれないくらい。帰りも丁寧なお見送りで、大切にもてなしていただいて「ぜひ、また行きたい!」宿だと思いました。

引用元:https://www.jalan.net/

→こちらの方はスタッフの対応、おもてなし用のお菓子とお茶に感動したようです。部屋の作りもシンプルだけど、窓が大きく開放感も抜群に良いと高評価でした。
また温泉や夕食もクオリティが高いと感動しており、全般的に高評価でまた行きたいと太鼓判を押していることからまた訪れたくなる温泉宿ということが分かりますね。

原鶴の舞の画像

原鶴の舞

全室温泉付き!幅広いコンセプトルームを持つ高級旅館

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
福岡のおすすめ温泉旅館・ホテル5選